サイトメニュー

注射だけの美容医療術

女性

基本的な知識を備えておく事が大切

美容医療は発展しており、現在では注射するだけで手術でしか以前は得られなかった美容効果が得られる様になっています。美容医療の中でも人気なのが注射だけの治療方法であるボトックス注射です。ボトックス注射は眉間や目尻等のしわを改善し、若々しいイメージを手に入れる事ができるアンチエイジングの1つとして知られています。ボツリヌストキシンという薬剤を注入しますが、その薬剤の特徴である神経麻痺効果を利用した治療方法です。しわができる原因には筋肉の緊張が作用しているケースもあり、筋肉への神経伝達を麻痺させる事で筋緊張を緩和してしわの原因をなくす作用になります。ボトックス注射治療が注目されているのは、簡単で手軽な治療内容以外に安全性が高い事が挙げられます。注入する薬剤であるボツリヌストキシンは神経麻痺効果がありますが、天然のたんぱく質であり副作用はありません。美容医療で初めて使用されたのではなく、以前から医療現場で顔面麻痺や痙攣治療に活用されていました。臨床データも豊富で安全性も世界中で認められており、日本では2009年に厚生労働省も認めるに至っています。治療に使用する注射針は非常に細く、傷跡も残りません。美容整形ではよくあるダウンタイムと言う施術後の腫れや発赤が治まるまでの期間もほぼありません。薬剤自体に副作用はなく、施術後のダウンタイムもほぼないので施術後より普段通りの生活を送る事ができます。

ボトックス注射治療は美容整形術の1つであり、美容目的の治療には保険適応はありません。つまり全額治療費は自己負担になります。費用を決める要因には薬剤とクリニック毎の設定、そして部位があります。ボツリヌストキシンを注入しますが、この治療ではそれ以外の薬剤は使用しません。ただし正規品かジェネリックかの2種類あり、ジェネリックは正規品の半額以下の価格設定になっています。正規品とはアラガン社製ボツリヌストキシンを指し、厚生労働省も認めているのはアラガン社製のみです。ジェネリックは同一成分同効果なので安全性は保たれていますが、製薬会社や製造国によって安全性の基準は異なります。選択する際は医師に十分な確認が必要です。ボトックス注射治療は保険適用外治療なので、自由診療という事になります。自由診療では各クリニックで価格を自由に設定してよい事になっていますので、クリニック毎で支払う金額は異なります。しかし全国平均で1部位3万から6万円程であり、その平均から大きく外れた設定をしているクリニックはありません。平均が3万から6万円と差があるのは部位の違いがあるからです。ボトックス注射治療は顔以外に足や腋等のトラブル改善もできます。部位毎に設定費用は異なっています。

Copyright© 2019 注射をするときにお金がかからないことや時間がかからないことそして利用する目的なども明確にします All Rights Reserved.